シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田運河、他 10/6 19:30~24:00
秋田運河 19:30~20:30

3週間ぶりの秋田運河、水温は19度、濁りはちょうど良い感じ。ベイトの気配は薄く、捕食音はしなかった。

すぐに小さいアタリがあるが、セイゴか外道のような感じ。レンジを下げても同じような感じだったので、早々に見切りを付ける。

別のポイント ~24:00

こちらはサヨリが少々いて、濁りは無い。今回が2回目のポイントなので地形や流れの状態を把握しながら、少しずつ移動してキャスト繰り返した。

早々に大型の捕食音。特に目立った変化も無いところで出たが、水中に変化がある場合があるので、キャストせずに様子を伺う。しばらくしても何の変化もないので、少しずつ近づいてルアーを入れていく。

そしていよいよ捕食音が出たポイント上をルアーが通過・・・。

「食えっ!」と心の中で念じたが、バイトは出なかった(笑)。

その後も移動しながらキャストを繰り返していると、サヨリが2匹パッと水面を跳ねた。「いよいよか・・・」と思って集中してリトリーブしていると







「ゴンッ!」

明確なバイト。

集中していたので、スムーズにアワセ。バシャバシャとエラ荒いした後はドラグが出ることもなく、簡単に寄ってきた。

4,5mまで寄せてくると、エラ荒いしまくった後、素直に横になった。

19.10.6.jpg
キャッチすると以外に大きく66cm。

フロントフックが口の横内側にきっちり入った理想的なフッキング。下からの上昇反転食いをしているものと思われる。ベイトはやはりサヨリか・・・。

その後少しキャストしたが反応は得られず、帰宅時間となった。

秋田運河はシーバスが薄くなってきたか、中層以下のベイトを食う季節になったのかもしれない。これからはサヨリパターンでポイント選定か・・・。

1ヒット1キャッチ 66cm
コメント
この記事へのコメント
この日も1時間ほどのニアミスでしたね(笑)。
あのニゴイやマルタ、ウグイの中にランカーが潜んでいると思っていましたが不発でした。
爆釣秋パターンの水温をすでに下回ってしまいましたが、今週末もこりずに再挑戦しようと思ってます。
2007/10/11(木) 21:37:49 | URL | 監督 #YvXXxTi.[ 編集]
監督さん>
運河はこの時の感じで、今シーズンの安定して楽しめる時期は終わったな・・・と思いました。水温が19度あったので、まだまだ爆釣の可能性はあるんでしょうが・・・。これからはサヨリ付きのシーバスが楽しいですからね~。

今週末は米代川周辺で落ち鮎&サヨリパターンを試してみたいと思っています。今シーズンはまだ米代川ではキャッチしてないもので・・・(笑)。

行ければですが・・・(笑)。
2007/10/12(金) 08:23:34 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
米代川・・・うーん忘れてました。
来年状況が良ければ・・・(笑)。
2007/10/12(金) 18:17:21 | URL | 監督 #YvXXxTi.[ 編集]
監督さん>
米代川・・・強風で波立っており、早々に移動しました。相性が良くない・・・というか実績が悪いので釣れる気がしません(笑)。

居るのは間違いないんですがね~。
2007/10/15(月) 17:19:35 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/88-d5275d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。