シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の釣果 9/3~7
先週のシブシブ状態から一転、今週は数、活性ともに非常に高かった。要因は水温の戻りとイワシ・・・だと思っている。

チェイスはほとんどなく、いきなり反転喰いをかましてくる。全てバイトするわけではないが、1キャスト2ヒット、3ヒットすることもあった。

しかもサイズはランカークラス~50後半、水中はギラン、ギランとにぎやかだった。



このところのデイゲームではある法則がある。

①釣れるのは曇りの日、晴れの日はなかなか釣れない・・・明るさが関係しているようだ。

②イワシが入ればバイトがある・・・朝はボイルショーが毎日開催されていると妄想している。

③スローは通用しない・・・ワインドクラスの早い動きにしか出ない。プラグではチェイスすらない。

④バイトは短い時間に集中して出る・・・群れで移動し、イワシを喰っていると思われる。



イワシが大量に入った週初め、ワインドで面白いようにバイトが出た。「シーバス釣るのってこんなに簡単だったっけ。」と錯覚を起こすくらいだった。

ワインドはフッキング効率の悪さやバラシの多さがあって、なかなかキャッチまで持ち込めないが、捕食スイッチを簡単に入れられるので最高に面白いです。

丸呑みや、頭からガップリ喰う場合も多いので、リーダーがザラザラに・・・。交換やカットを面倒くさがると25lbのリーダーでも75cmクラスに切られちゃいます(体験談)。

準備はきちんとしておきましょう。

バイトいっぱい、7ヒット2キャッチ 57,56cm

20070903131506.jpg
57cm
20070903131515.jpg
頭からガップリ!
20070903175611.jpg
56cm、丸呑みだったのでストリンガーで蘇生確認後リリース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/78-8b31d8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。