シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョイ投げ2
7/26 12:20~12:45

先日のワインドが反応良かったため再度挑戦。
しかし、どうしても動きが偏ってしまい、うまく左右に跳ねてくれない。左には大きく跳ねるが右はほとんど跳ねなかったり、その逆だったりするので、もう一度ネットで調整法を復習してから、再挑戦することにする。

時間が少し余ったので、最近ダントツのメインルアー、ラパラCD7改をキャストすると3投目でクンッと小さなバイト!即合わせると、その場で3回首フリ後、ギュイーンと走り出した。

いつもはPEラインとスピニングリールの組み合わせだが、今回はナイロンラインとベイトリール、しかもロッドは安物のバスロッド。シーバスの動きをかなりの割合で吸収してくれる。走り出したらクラッチ切って親指ブレーキ、寄せるときはそのまま巻けばいいので、テンションを一定に保つためにはすごく楽。フッキング位置もフロントフックが口の中に入っていたので、やり取りを撮影すべく、デジカメを取り出す余裕さえあった(デジカメのメモリーがフルになっていて実際に撮影はできなかったが・・・エラアライの瞬間を撮りたかった~)。

先日タモを持っていなくて抜き上げ時にラインブレイクしてしまった教訓を生かして、今回はタモをしっかり持ってきている。難なくランディングできたのは、60オーバーのシーバス!(目ジャーなのでたぶん・・・)




ちょっと気になったのが、タモの中に入って暴れたときにフックが外れてしまった事。バーブレスフックの為だが、フックが口の中から外に向かって深く刺さっていても、テンションが抜けるとバレてしまうことがあるということ。教訓にしておこう。

オーシャングリップ・・・普通に使えました・・・一発でガッチリ掴んでくれました・・・使い方が悪かったんですね、すいませんでした~。

18.7.26..60.2.jpg


1ヒット1キャッチ 62位か?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/6-e2564f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。