シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リールメンテ
先日の釣行時、サーフに置いていたリールに大波をかぶってしまい、いきなりキコキコいいはじめた。まともな釣行は初めてのリールだったが、自分でオーバーホールすることにした。

とりあえず分解していくと、各所に海水と細かい砂が入っており、すべて洗浄、グリスアップしなければならなかった。

ローラークラッチやギヤ周りにも砂が入っており、すべてのパーツをパーツクリーナで洗浄した。

ローラークラッチは今まで開けた事はなかったため少し戸惑ったが、内部構造はパーツの動きを理解すれば、それほど難しいものではなかった。

内部のギヤ周りのグリスにも砂が入っていた為、すべてのグリスを落とし、再組み立てした。

再度、スプレータイプのグリスをなじませてまわしてみると、なんとなくマスターギアのかみ合わせがごろつく感じ・・・。

回転枠ナットとハンドル固定ボルトの締め付けを少し緩めに調整しなおすと、以前のようにスムーズに回るようになった。

リールって、結構微妙なバランスで成り立っているんですね~。

サーフや河川のウェーディングで、立ち込みながらの写真撮影やリリース時のロッドの保持場所をちょっと考えなければならない。

いい方法をご存知の方がいたら、教えてくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/51-415c37e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。