シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田市サーフ 4/14 19:00~21:30
今シーズン初のナイトゲーム。

強い向かい風、雨も降っており、波も高い。1時間ほど様子を見ていたが、一向に回復する気配がない。中止も考えたが、せっかく来たのでとりあえずキャストを開始した。

水温を計ると13度、思ったより高い。期待は高まるが、強い向かい風でルアーが飛ばない。波打ち際は濁りと、高い波で可能性はなさそう。なるべく立ち込みたいのだが、打ち付ける波が高く、よろめきながらのキャストとなった。

キャストの距離は、リールの回転数から20m前後、しかもどの方向に飛んでるか全く解らない状態だった。

すぐに「今日は無理だな。」と思い始め、撤収を考えていた時、クンッと小さなアタリが伝わった。ベリーまでゆっくりと入っていったとこでガッチリアワセをいれると、バシャバシャと水面が割れ、ドラグが鳴った。

いつもより少し弱めの0.8kgほどのドラグ設定で、ラインが出て行く。途中でポンッとフックが外れる感覚が伝わり、少しドラグをあけると、さらにラインを出された。バレる不安がよぎる中、慎重にファイトして何とか74cmをキャッチ。ファイト中は絶対ランカーだと思っていたが・・・(笑)。3本フック(おそらくST-36#4)の真ん中の1本が完全に伸びきっていた。

74cm

その後も風雨と波に耐えてキャストをつづけたが反応はなかった。

1ヒット1キャッチ 74cm
<<続き・・・>>
伸びたフックはST-36#4だと思っていたが、ST-46#4だった(笑)。またドラグ設定の考え方が崩れてしまった。なんで伸びるかな~?去年の実験では、完全に延ばすためには4kg以上の負荷が必要なはずだが・・・。ただいま頭の中混乱中(笑)!


<<続き・・・の続き・・・>>
釣行時のドラグ設定は、リールから引き出した感覚で、いつもより少し弱めに設定の0.8kg位と思っていた。同じようにドラグを設定し、実際にドラグチェッカーで計ってみると・・・1.5kgだった(笑)。シーズンオフの感覚のズレがとても大きかったことになる。それでも4kgまで負荷は掛らないはずだが・・・。2段引き、3段引きでは、相当のテンションが掛るのだろう。やはり1kgがベストか・・・。
コメント
この記事へのコメント
シーズン初物おめでとうございます。
悪天候の中いきなり70↑。
釣り上げた時の興奮はしばらく忘れないでしょうね。
2007/04/16(月) 11:14:12 | URL | 監督 #kHZ6axYo[ 編集]
監督さん>
ありがとうございます。
キャッチした時、最初に浮かんだ言葉「ランカーじゃね~のかよ!」です。その後も最悪の環境で続行していたので、興奮というよりもつらかったです(笑)。

しかも、雨でデジカメが動かなくなり、ロッドを置いてリリース中、リールに大波が・・・。内部まで海水が入り、キコキコいってます。新品リールなんですが、即オーバーホールです。ま、アルテグラですけどね(笑)。
2007/04/16(月) 16:18:41 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/49-5a041783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。