シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初の1本・・・
ルアーシーバスを始めたのは2003年。

それまではスズキと言えば、黒鯛釣りのやり取りの練習相手であり、積極的に狙って釣ることは全くなかった。

たまたま黒鯛が釣れない時期に、餌釣りでスズキ(セイゴ)を何匹か釣った人が居た。

「結構面白いよ。」と誘われ、一緒に行ってみたらすぐに釣れた。その時は毎日2時間、仕事帰りにセイゴ~フッコクラスを1~3匹釣り、自分で食べたり、知り合いの家に持って行ったりしていた。

ある日の夕マズメ、1投目からスズキサイズが釣れた。2投目、3投目、4投目・・・1キャスト1ヒットで9本連続で釣れた。その内3本はフッコサイズだったが、60~65cmが連発し、夢中になって釣り続けた。

最後の1匹は餌がなくなり、釣れたスズキの口の中からぐちゃぐちゃになった青イソメを引っ張り出し、それを針に付けて釣り上げた。

釣りを開始してから1時間ちょっと、時間は十分ある。「餌買ってもっと釣ろう!」取り合えず釣ったスズキをたまたま車に積んであった土嚢袋に入れて車に戻る。ずっしりと重い土嚢袋を車まで運んだ時に、「もういいじゃないか。」ふとそう思った。

そして、「ルアーだったらスズキを殺さない(本音:持って帰らなくてもいい)かも知れない。」と思いついた。餌釣りでは食道~胃の辺りにフッキングするので、返しが付いた針を外しても瀕死の状態となり、リリースできなくなってしまう。



現在でもたまに餌釣をするが、フックの返しを潰し、長い針外しを持っているので簡単に外すことができる。24時間ストリンガーに掛けた実験でも、元気な状態でリリースできる様になった。

接待釣りでどうしてもお客さんに釣らせたい時や、仕事で疲れてぼんやりと浮きを眺めたい時に年に数度しかしなくなったが・・・。



そして2003年春、WEBや雑誌で素人なりに調べ、予算内でなんとかタックルをそろえた。

ロッドはダイコーのデスペラードSコンセプトの8.6ft。「シーバスはロッドが硬いとバイトをはじく。」と書いていたので、柔らかそうなものを選んだ。通販で買ったので、実際には触らなかった。

リールは「安いのでも十分。」と書いていたので、アルテグラっと思ったが、なぜかちょっと高いバイオマスター3000にしてみた。

ラインは12lbのナイロン、ルアーは「コモモは爆釣ルアー!」と有名テスターが雑誌に書いていたので、黒と黄色の2個買った。

その他にスナップとフックカバーを買い、4月の天気の良い朝に出撃した。

(続き)

ポイントは餌釣りと同じ場所、早朝5時からスタートした。メインライン(12lbナイロン)とスナップは直結。

「シーバスはデッドスロー。」、「ルアーが泳ぐギリギリ遅いスピード。」雑誌で得た知識がここでつまずく、自分の思っているデッドスローではコモモが泳がない、泳がせるとデッドスローではないような気がした。

捕食音は結構していたと記憶しているが、一向にアタリは無かった。3時間ほど投げてノーバイト、「こんなんでほんとに釣れるのかな?」と思い始める。

予定があり、残り3キャストして帰ろうと決める。その時になぜかテトラ際の駆け上がりに目が留まった。それまで沖へ向かってフルキャストしていたが、チョイ投げでテトラ際を通す。駆け上がりをコモモがテロテロと通過した瞬間、深い方から一気にスズキが喰い上がった。

距離にして5m、ルアーを振りほどこうと首を数度振ってから、沖へ走り出した。どんどんラインが出て行ってもひたすらロッドを握ることしかできない。ラインを出されては巻き、出されては巻きを繰り返し、ようやく水面に横になったスズキは本当にでかかった。

黒鯛用の45cmのタモ網(笑)ですくおうとするが、餌釣りの要領で頭から入れに行った。そしてフックがタモに引っかかりお手上げ状態に・・・(笑)。運良くスズキは体力を使い果たしていたので、テトラを降りて何とかハンドランディングすることができた。

その魚がブログトップにある写真のシーバス85cm。今思うとよく釣り上げたものだと思う。本当に運がよかった。

その後、あまりの嬉しさにリリースするのをわすれ、持ち帰って写真を撮ったり、重さをはかったりした。

そして現在まで、ルアーシーバスは港湾部を中心に4シーズンになるが、まだまだ釣果も少なく、釣りの内容もあまり進歩していない。ただ、キャストしている時、シーバスが釣れたときは、はじめた頃も今も変わらず本当に楽しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/39-095907c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。