シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッド
現在使用しているロッドは、ダイコーのデスペラードSコンセプト DS-862LS、適合ラインは8~16lb。スローテーパーで良く曲がりこむので、現在は販売していないがとても気に入っている。

1kgの重りをぶら下げるとバットまで綺麗に曲がり、途中にこれといったパワーゾーンがないのがまた好み。

実釣強度は、似たタイプで現在発売されているダイコーのフェルザス FZ-86LS ARCUS 適合ライン8~14lbで静加重3.2kgほどというデータがあるので、ブランクの細かい傷やガイドに巻かれている糸(何ていうか解りません)の磨耗を考慮しても、2.5kgまではいけるのではないかと思っている。

万が一を考え、今シーズン終了後にペットボトル2Lを持ち上げてみようと思う。どんな曲がりをするか楽しみだ。

万が一のことがあれば(なくてもそろそろ・・・)、次のロッドを探さなければならない(笑)

一番欲しいのが、UFMウエダのSPS 902SS-Ti。来シーズンから川に入ることが多くなりそうなので、張りのない柔らかいロッドがいいかな~と思っている。でもちょっと高い。

次の候補が、ダイワのモアザンMT 90L WADING MASTER 。非常に評価が高いので、ちょっと好みからは外れるかも知れないが欲しい1本。値段もそこそこ。

組み合わせるリールがシマノのアルテグラやバイオマスターなので、もっと安いロッドの方が合うかも・・・と思わなくもないが・・・。

・・・ここまでちょっと前に書いていたが、ついに買ってしまいました。ダイワのモアザン ウェーディングマスター!中古ですけど(笑)。ほとんど傷もなく、大切に扱っていた事をロッドが物語っている。単に使ってなかっただけかも・・・(^^;)。前持ち主様に感謝!

持った感じは、「とにかく軽い」、「細い」。

いつもの1kgの重りをぶら下げると結構曲がる。重りを付けたまま上下に揺らすとバットの反発が強く、まだまだ余裕がある感じ。なんといってもこのロッド、12lbのドラグ設定OKライン負荷12lbまでOK(11/18訂正)ですからね。当たり前って感じです・・・。

トゥイッチの動作をすると細身+ティップに張りがあるので軽快な印象。でも曲がりこみはとてもスムーズで、ジョイント部付近まではすんなりと曲がり、そこから負荷を増すごとに徐々にバットが曲がりこみ、反発が強くなっていく。ダイワ・・・いい仕事してます。

もっと硬めなのかなと思って買いましたが、とてもいいです。

これでメーターきても大丈夫でしょう・・・ロッドは

でもリールはアルテグラ(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/34-841cc523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。