シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイシーバス3
連日のキャスト練習(笑)。チェイスはあるがバイトしてくれない。

本日も早速ピックアップにチェイス!水面まで追ってきてプイッと反転。

横方向からグワッ・・・ときてプイッと反転。計3回くらう(T_T)

でもなんかいつもと違う・・・

ん!・・・

足元の壁際から出てきてるんじゃないの?だからピックアップにしか出ないのか!・・・と気づく(←遅いよ!)。

壁際にちょいキャスト。クルクルを一旦沈めてから水面へ向けて引いてくる。

またグワッと来た。

「どうせ反転でしょ(怒)」

無視してピックアップしようとする(少々イジケ気味)

・・・パクッ!

・・・喰った・・・喰ったぁ~!

ようやく1kgのドラグ設定を試す時がきた・・・

チリッとしか出ない・・・(笑)

このままではヤバイので、ベールを返して一旦離す。

そしてファイト・・・

ドラグが鳴らないとなんかツマンナイ。

ロッドカーブ
ロッドが曲がる(実はある程度ファイトした後の画像、もっと曲がりこみました)

突っ込む
突っ込む!この距離でずっとファイト(ゴミはすてないでね!)

走る・・・
走る

もう一匹出てきた!
もう一匹遊びにきた!

最後の抵抗
最後の抵抗

57cmキャッチ!
57cmキャッチ!久々のサカナ

こんな所にフッキング
なぜかこんな所にフッキングしてました

やはり日中の活性は上がっている。最初、岸壁に対して直角にキャストしていたので、壁際についているシーバスがバイトする前にピックアップしてしまい、バイトが間に合わず反転を繰り返していたのだろう。

ドラグ設定はリーダーの先で1kg、このクラスではドラグはほとんど滑らない。いままでのドラグ設定がやはり緩すぎたようだ。計っていなかった為(よく解らなかった為)だが、おおよそ0.4kg位だったと思う。

ロッドの曲がりとナイロンラインの伸び縮みでシーバスの走りをジワーと吸収して、あまり暴れさせないでファイトできた。

このセッティングいいかも!

1ヒット1キャッチ 57cm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/29-9c758369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。