シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/1 20:00~24:00
水温19度、濁り有り、ベイトはほとんど見えない。

日中局地的な強い雨が降って濁りが入っているが、水温の低下はしていない状況。

先週に引き続きかなりの好条件、今週も期待だけは高まる(笑)。



日没後、いつもなら捕食音が聞こえて来る時間になったが、まったく気配が無い。

居ないか、レンジが下がっているかのどちらかなので、少し潜るルアーを選択。

ねちっこく打っていくが全く反応が無い。

普段なら諦めムードになるところだが、条件が良いのでシーバスの回遊が有りさえすればバイトが出るはず、集中力を80%位に保ちながらキャストを繰り返す。



長~い沈黙の中、待ちに待った引ったくりのファーストバイト、アワセと同時に70クラスが水面に2回ジャンプ・・・してバレタ。

追いアワセを入れる隙もない、一瞬のド派手なショーを鑑賞できたので、今日は良い日だったと自分に言い聞かせる(笑)。

バイトやファイトの感じでは、個体数は少ないものの活性は高い感じ。

あとはルアーと少ないシーバスが偶然出会うのを願うだけ・・・。



運良くすぐに出会いがあったようで、『トンッ』というアタリから重みが乗る。

そこで思いっきりアワセを入れるとヒット、先ほど外されているので、さらに追いアワセを入れる。

ファイトは重量感があるが、こちら側に頭が向いていたので高速ゴリゴリ巻き、何度か走られたが短時間でキャッチした。

体高が有り、ウエイトの乗った良いシーバスでした。

P8012094-320.jpg
86cm

短時間でキャッチしたのでシーバスは元気で大暴れ、写真撮影、計測共にかなり大変だった。



その後、時間まで粘ってみたが、更なる出会いは無かった。



今週も条件が良かったので活性は高かったが、シーバスが少ない感じがした。

シーバスの群れは何処へ・・・。

2ヒット1キャッチ 86cm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/274-02e21a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。