シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/10 20:00~24:00
水温16度、濁りあり、ベイト少々。

雨続きで濁りが入っていて、水温も下がってはいるが数日安定しているので活性は悪くないはず。

入る所さえ間違わなければ良い釣りが出来そうな感じ、特に今回は一発大型を期待していた。

雨の影響で入りたい所には入れる状況ではなかったので、シーバスの溜まり場を予測して移動。

移動した場所には運良く釣りになりそうなポイントがあったので、終了までそこでキャストすることにした。



全く状況が掴めないまま、あっさりと最初のヒット。

活性の高い反転食いのようなアタリで、フロントフックがしっかり口の中に入っていた。

P7102060-320.jpg
66cm

活性が高いのか、交通事故的なヒットだったのか解らなかったが、とりあえず釣りが出来てキャッチが出来たことで、本日の目標は達成した。

場所は制限されていて移動も出来ず、後は終了時間までルアーチェンジ位しかやることはない。

そんな中、活性が相当高かったようで、同じパターンでポツポツとヒットが続いた。

P7102061-320.jpg
60cm

P7102064-320.jpg
65cm

P7102065-320.jpg
50cm

P7102067-320.jpg
55cm

残念ながら期待していた大型のヒットは無かったが、梅雨の合間の楽しい釣りだった。

6ヒット5キャッチ 66,65,60,55,50cm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/270-b55cc948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。