シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/6 19:00~23:30
今回も日が高いうちからスタートし、ベイトやストラクチャーを注意深く確認していく。

水温16度、濁り全く無し。

このところの水温上昇でベイトも増え、夕マズメのシャローにはシーバスらしき捕食も見られた。

ようやく今年も本格シーズンインをした感じで、シーバスの入り次第では良い釣りになりそう。


日暮れまでは地形を確認しながらサブ会場で様子を探る。

小さなシーバスぽいバイトが1回あった。


日暮れと共に本日のメイン会場へ、明らかにシーバスと解る捕食音も有り、魚は入っていて活性も悪くない。

あとはどれ位の数が入っているかによって釣果が左右されるが、セイゴかフッコサイズなら最低1本出そうな雰囲気。

今にもバイトが出そうな感じだが、一向に反応が無い。

今シーズン慣れてしまった長~い無反応の時間も、気負わずのんびり釣法であきらめずキャストを継続する。

かなり油断しているところへ、ルアーのピックアップ直後に『パシュッ』とフッコサイズが水面に出た。

残念ながら、この時ルアーは空中にあった。

濁りが入っていればピックアップまで集中してルアーを引いているが、完全クリアーのシャローで出るとは予想していなかった。

それからピックアップまで集中して引くようにしていると、『ボシュ』っとスズキサイズが至近距離でバイト!

一瞬重みが乗ったがフックアップまでは出来なかった。

2度のバイトはミノーを遠投してから引いてきて、ピックアップ間際に引き波が出た直後にバイトが起こっている。

それだったら最初からトップのルアーで引き波を立てながら引いて来たら出るはず、・・・と思ったがしばらく反応なし。

元に戻してミノーで上層を引き、最後に引き波パターンを試していると

『ボッシャーン!!!』

デカイシーバスが至近距離で水面バイト、これも一瞬重みが乗っただけでフックアップはできなかった。

予想はしていたが、かなり心臓に悪い・・・(笑)。

ここまでくるとキャッチは時間の問題だが、時計を確認すると大幅に終了予定時間を過ぎていた。

・・・時間の問題で終了となった(笑)。


釣りをしているときは長い距離を追って来て、引き波がバイトスイッチになると思っていた。

後から考えると、それならばトップの引き波にも出るはず。

出ないのは足元のシャローが捕食エリアだった為で、そこに入水しているからすべて至近バイトになってしまった。

入水しないでシャローの捕食エリアを有効に使えていれば捕れていたかもしれない。

残念な結果だったが、なかなか面白い釣りではあった。

0ヒット0キャッチ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/265-4cc30ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。