シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイムラグ
以前、トップを引いていたルアーに「パシュ!」っとチビシーバスがアタックした時に、違和感を覚えた時がある。

原因は視覚と感覚の差。目で確認したバイトより、手元に「コツン」とバイトの感覚が伝わるのに体感で約1秒ほどかかった。

その時のラインはPE、コモモをアップクロスにキャストして、トップをテロテロ引いていたので、糸ふけは出ていたが・・・。

PEは感度がいい。しかし、PEをもってしても、数メートル~数十メートル先のルアーの変化を、ライン、ロッドを通して手元に伝え、さらに脳で認識するまでには思った以上に時間がかかる。

そこから「電撃フッキング~!」とかやろうとしても、フックに引っかからなかったチビシーバスはすでに反転し、ルアーから遠ざかった後となる(実際は合わせる間もなかったが・・・)。絶対にフッキングはしない。

これがラインの張った状態で0.5秒だったにしても、それから腕が動くまでに早い人で0.3~0.5秒、さらにロッド、ラインを通してフックに力がかかるまでに0.5秒。合計で最低1.3秒以上かかる計算になる・・・(適当な数値ですが・・・)。

そんなにシーバスは待ってはくれない。

フッキングに関してアングラーが出来ることは、シーバスのバイトでたまたまうまく刺さったフックを深く刺すことしかない。別に慌てる必要はないのである・・・と自分に言い聞かせてみる(笑)。

私はデイゲームの場合、ほとんどルアーを見ている。濁っている場合を除き、チェイスやバイトは目で確認しているが、その時は違和感を覚えたことがない。

シーバスの手元に伝わるバイトは、ほとんど一度フッキングするので、その後のファイトの印象(バラシた印象?)が強く、視覚と感覚のタイムラグに気づかなかったのだろう。

そういえば、大口開けて吸い込んでから反転し、Cの字になっている時にアタリを感じるような気がしないでもない。

よく考えると、いろいろと複雑である。
コメント
この記事へのコメント
アワセ
シーバスライブの映像では活性が低く動きが鈍いとルアーが口に入った瞬間、口を閉じ、違和感を感じて吐き出す。
適水温で活性が高い時は、口を閉じずに反転と吐き出し行為を行う、、、と、記憶している。
いずれにせよ、0.5秒の世界ですから、バイトを感じた瞬間、合わせを行ってもすでに遅いことは証明済みです。完全に向こう合わせです。
しかし、たまたま、わずかに引っかかり、ゴンゴンとか、ググググッとフックを外そうとしている間に、深く刺すことは出来ます。
フックが刺さっている場所により、フッキング行為で外れる(身切れ)場合も多々ありますが、0.1秒でも早くフッキング行為を開始することは、無駄ではないと思っています。
ファイト途中でバレル(フックが外れる、フックが伸びる)のは、ほとんどの場合フッキングが甘いと思っています。

参考にシーバスライブ
http://www.seabasslive.com/
2006/10/03(火) 19:36:03 | URL | 監督 #kHZ6axYo[ 編集]
あ、ここにも監督みっけ~!
徘徊してますね!

フッキングしたルアーはスズキの頭周辺を移動して廻りますよね。多くのヒットは外掛かりだからでしょう。

電撃フッキング、シーバスラボを見た以降も語っているアングラーは居ないでしょうね。
2006/10/03(火) 21:05:06 | URL | もっちゃん #-[ 編集]
シーバスライブ
以前、サイトはすべて見ました。自分がフィールドで見たものとほぼリンクしていて、見えない部分のイメージを補ってもらっています。DVDのほうは見てないんですが・・・。

●監督さん
アタリがあったら反射的に弱い合わせを入れてしまう癖?があり、エラアライ1発で外されて、何度悔しい思いをしたことか・・・。今はそんなことはなくなりましたが、現在の私のレベルでは慌てず、しっかりフックセットすることで精一杯です^^;。監督さんのレベルまで到達したいものです。

●もっちゃんさん
フッキングしたルアーが頭周辺を移動して廻るのは、実際感じたことがないです。そういうことはあるらしいんですが・・・。
電撃フッキング・・・去年か一昨年の雑誌に普通に書いてましたよ。私もその言葉に騙された(ちょっときつい言い方ですが)一人です。筆者の意図とは違う捕らえ方をしてたのかもしれませんが・・・。初心者にも誤解のないように書いて欲しいものです。
2006/10/04(水) 10:05:21 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
blogに貼り付けた黒鯛の写真を見てください。
分かり難いですが、左唇にフッキング跡があります。おそらく、最初にセンターフックが掛り、その後外れて腹側に移動したものと思われます。
最初からランディング時のようなフッキングはあり得ないと思いませんか?
2006/10/04(水) 12:31:09 | URL | もっちゃん #-[ 編集]
フッキングポイントの移動
ファイトしてて ズッとか ポッてフックが外れる感触を感じたことありませんか?
もう1本のフックが掛かっていればバレず、その後のファイトでまた別の箇所にフッキングする。
前記の様に1本だけフッキングしている可能性が有ったり、目視出来た時は、わざと2本掛けるように操作したりします。
なかなか刺さらないけどね(笑)。
まずは口の中から掛ける!でしょうね。
2006/10/04(水) 18:21:24 | URL | 監督 #kHZ6axYo[ 編集]
フッキングポイントの移動2
●もっちゃんさん
確かにセンターフックでフッキング後にリアフックが刺さり、センターフックが身切れで外れているようですね。
私はこういったフッキングは気づいたことがないです。たぶんあったんでしょうが・・・。
これを見るとフックの数の多い方がランディングしやすいということになるんですかね~。

●監督さん
ファイトしててフックが外れる感触はバラシしたときに何度もあります(笑)。ランディングした時は感じたことないですね~。これはドラグ設定が緩すぎたことと関係があると思ってますが・・・。フッキング後はかなり緩く調整してました。つい最近からリーダーの先で1kg前後の設定に変えています。まだシーバスかけてませんが・・・。

わざと2本掛けるなんて出来るんですか???どうやるんでしょう。ちょっと想像つかないです。

口の中から掛けるコツ、監督さんのブログで公開してくださいませんか。そしたら運河のシーバスもだいぶ減っちゃうでしょうけど・・・(笑)
2006/10/05(木) 08:31:52 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
ヒント
●わざと2本掛ける方法
 自分の立ち位置と潮流、リトリーブコース、シーバスの暴れ方で、どこに掛かっているか判断することです。おのずと、シーバスとのファイト(誘導)方法で再度フッキングする可能性が高くなります。
●口の中に掛ける方法
シーバスライブにある様に、シーバスが食い安い様にするだけです。SCフックは使ったことありませんが、使おうとは思いません。

ちなみに、ドラグ設定ですが、僕の場合ブログにも書きましたが、最初はリール直引きで1.2kg。距離が近くなりランディング体制の時は0.6kg位だと思います。
この方法でバラシが無くなった友人もおります。
2006/10/05(木) 09:13:07 | URL | 監督 #kHZ6axYo[ 編集]
う~~ん
●監督さん
わざと2本掛ける方法・・・イメージ沸きません・・・(笑)

口の中に掛ける方法・・・喰わせの間・・・ということでしょうか。

SCフック・・・いい感じですけどね~

ドラグ設定・・・参考になります。現在テスト中で、データー取れるのは来シーズンになりそうです。
2006/10/05(木) 17:43:40 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
考えましょう
考える事は誰でも出来るし、試すことも楽しいもの。
お互い悩みましょう(笑)。
2006/10/05(木) 19:41:25 | URL | 監督 #YvXXxTi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/26-bd48b965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。