シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/11 19:00~24:00
雨でかなりの濁りが入ったが、おそらく水温は低下しており、活性はさほど高くないであろう状況。

数は出ないと思われたが、1発大物を狙って釣行した。

普段は神経質な大型シーバスの警戒感が薄れ、目の前をルアーが通ればためらいなく喰ってくると予想。

レンジを深めに取り、気負い無く淡々とキャストを繰り返した。

1時間ほどして根掛りっぽいアタリからヒット!

ファイトも少しおとなしかった。

P9112004-320.jpg
81cm

バイト、ファイトの感触から、水温の低下に体が付いていけず、ゆっくりと回遊しながら流れてくるベイトを待っているような感じ。

小型のシンキングペンシルが頭に浮かんだが、今回は大物狙い、大きいルアーを投げ倒す。

そして数投後にまたヒット!

素直に寄って来て、後5mから本気走り・・・頭を廻させないように耐えたら、勢いよく突っ走り自ら上陸(笑)。

陸地でビッタンビッタン跳ねている時にルアーが外れる!

慌てて走り寄り足で逃走を阻止、なんとかキャッチした。

P9112016-320.jpg
86cm

同パターンを繰り返し、1時間ほどした頃にヒット!

スピード感ある走りを楽しんでキャッチ。

P9112023-320.jpg
65cm

その後、60クラスの1バラシで終了。

水温低下の影響でシーバスの元気は無かったが、幸運にも予想以上の数が出てくれた。

4ヒット3キャッチ 86,81,65cm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/249-791584a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。