シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/5 19:20~20:00
今回は30分の釣行(笑)、釣りをすると言うより海の状況確認。

数年ぶりで当たり年となったカマスがサヨリを追い廻し、無風ながら騒がしい海となっていた。

たまにそこそこサイズのシーバスもサヨリを食い上げていて、なかなか良い感じ。

時間が無いので早いテンポでランガンしていると、早々にヒット!

軽いバイトの後、すんなりと寄って来たので小さいのかと油断していると、近くにきてから重量感の有る突っ込み。

なかなかネットに入ってくれず、取り込みに少々手こずりながらもキャッチ。

PA051946-320.jpg
70cm

取り込みの為ライトで水面を照らすと、同サイズが遊びに来ていた。

群れで回遊しているのかも知れないので、今夜はいい思いが出来る???

短時間釣行であることも忘れ、妄想しながらキャストしていると、ガツンと活性の高い反転バイト!

残念ながらこれは乗らず。

ここで短い釣行時間は終了したが、誘惑に負けて10分間の延長戦。







何事も無く終了(笑)。

今回は魚の活性が高く、短時間ながら良い思いが出来た。

そんなに良いとは言えない状況でも、活性が高かったのはベイトのサヨリの動向か、たまたまシーバスの群れが入ったからなのか・・・。

短時間釣行のため納得のいく答えは出せなかったが、秋らしい釣りが出来た。

1ヒット1キャッチ70cm
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/228-0502dc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。