シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某日某所 14:00~16:00
梅雨の晴れ間の釣行。

濁りが入っていたが、ベイトっ気が無い。

シーバスの活性のみを頼りに2時間限定のデイゲーム開始。

しばらくしてヒット!

エラアライしないので良型か・・・と思ったがそうでもなかった(笑)。

P6291899-320.jpg
62cm

中型だったが、今シーズン初のスズキサイズキャッチに満足。

続いてピックアップ間際に水面直下でヒット!

エラアライを無視して強引に空中にフッキング、かなりのパワーを持った個体で、ファイトを十分に楽しませてもらってキャッチ。

P6291903-320.jpg
でっぷり太った66cm

フックポイントが移動して、あちこちにフックが刺さっちゃいました。

その後の1バイトはフッキング出来ず、・・・で終了時間に。

特に何を考えるでもなく、どこを狙うでもない、

*** 秘技 *** 『シーバスの前をルアーが通って!お願い神様!』釣法で楽しい釣りが出来た(笑)。

2ヒット2キャッチ 66,62cm
コメント
この記事へのコメント
凄いですねぇ!!!
ほんと、どうやれば釣れるんでしょうか???
行くたびに釣れないような気がしてテンションが下がってしまいます・・・。
でも、行ってしまうんですけどね。。。
日中でも釣れるんですね。。。
今度、日中も行ってみようかなぁ???
2011/07/01(金) 21:23:26 | URL | もんきち #yjwl.vYI[ 編集]
>もんきちさん
最初はなかなか釣れないと思います。過去ログ見てもらえばわかりますが、私も連続ボーズは結構ありますよ(笑)。

釣れないのも重要なデータで、次は場所で試してみたり、違うアプローチを試してみると釣れると思います。

釣れない有名ポイントに通うより、初めてのポイントで釣りをした方が結果が出やすいような気がします。

御覧の通り日中でも釣れますよ。
2011/07/04(月) 08:33:11 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
昨日も行って来ました。
時間帯は夕方の5時から8時まで初めての夜の釣行でした。。。
結果は、、、惨敗・・・。
場所は米代川河口で水門側から攻めて行きましたが、全くあたりもなく時間だけが過ぎて行きました・・・。
別の場所を開拓したいんですけど、釣り人が集まっていると、そこがポイントのような気がして行ってしまいます。。。

それでも、今回は収穫がありました。
風もなく、キャスティングの練習には最高でした。
PEラインを1.5号から1.2号に変えて、ちょっと硬めのラインにしたら、結構自分のキャスティングには合っているかなぁ?と感激して帰ってきました。
2011/07/04(月) 21:31:32 | URL | もんきち #yjwl.vYI[ 編集]
>もんきちさん
シーバス釣りでは人の多い所はあまり釣れません。特に河口周辺は常にプレッシャーがかかっているので、難しいポイントになります。過去に何度も雑誌に紹介されているポイントなので、あまり釣れなくても県外アングラーやビギナーが集まっていますが・・・。

もんきちさんの釣行時間は、シーバス釣りではかなり短いので、ボーズは気にしない方が良いと思います。一晩8時間投げる人とは、釣行当たりの釣れる確立がだいぶちがいますからね。

PEラインは結構使用感にばらつきが有りますからね。シーバス釣りではバラシとラインブレークはつき物なので、システムは慎重に・・・。
2011/07/05(火) 08:18:53 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
1回の釣行で8時間ですか???
それくらいキャスティングしたら、腕がパンパンになってしまいそうです。。。
新しい場所ですかぁ・・・。
ますますわからくなってきました。。。
2011/07/05(火) 21:58:57 | URL | もんきち #yjwl.vYI[ 編集]
>もんきちさん
海はつながっています。あちこちで適当に投げるのも良いですよ。
2011/07/06(水) 07:50:59 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/221-e330f5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。