シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョイ投げ 6/18 17:30~18:30 21:30~22:00
仕事の開き時間が出来てしまったので1時間限定の釣行、港湾部は雨の影響も無くクリアーでベイトの数も少なかった。

あまり期待できそうになかったが、今年好調の付場にはやはり大量のシーバスが居た。

至近距離で7回バイトがあったがすべてフックアップ出来ず。

しっかりルアーを吸い込んでいるのだが、吐き出しのスピードが早すぎてそのまま抜けてしまう。

トリプルフック1本のワインドの弱点が出てしまった。

バイトの仕方を見ると、ストラクチャー際に付いているシーバスが一気に食いあがっていたので、待ち伏せ型の捕食をしているようだった。

もう少し時間があれば色々試したかったのだが・・・。

仕事を終わらせた後、30分だけのナイトゲーム。

夕方と同じエリアで1バイトをものにして小さいのをキャッチ。

P6181745-320.jpg

テールフックの浅掛りで吸い込みが弱いようだった。

おそらく小さいベイトを捕食しているのだろう。

この日の条件は最悪に近かったが、シーバスの食い気はあった。

ベイトが見えなかったのでたまたま良い時合いに当たったのかもしれない。

1ヒット1キャッチ 35cm位
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/201-2edee0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。