シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーバスの捕食動機
シーバスはなぜルアーに食いつくのか・・・。

様々な見解がありますが、



『そんなの知らなくても釣れちゃいます!』


・・・話が終わっちゃいましたね(笑)。



それではつまらないのでいつもの個人的な考えを少し・・・。

そもそもシーバスはルアーをどう認識しているのか、


『それはシーバスにしか解りません!』



・・・また話が終わっちゃいましたね(笑)。

そもそもルアーを魚だと思って食いついているのか・・・私の考えでは普通の魚で無いことは解っていると思います。

それも近づいて来てから解るのではなく、数メーター離れた所ですでにおかしいと思っているはずです。

それでもシーバスは興味を持って近づいてきて、普通の魚ではないことを解っていながら食いつきます。

それは何故か・・・。

さらに考えると餌となる本物の魚が数十~数百居るのに、たった1個のルアーを競って追回し、バイトしてしまう。

人間だったら決してしない不可解な行動をベースにルアーゲームは成り立っています。

私がシーバスだったらいつも食べているアジやサヨリを食べて、ルアーには決して食いつかないはずです。

じゃーなんで???

普通の魚と違う動きをするものにシーバスは本能的に捕食スイッチが入りやすいのだろうと思います。

普通と違うもの=異常な動きをするもの=怪我をしていたり、弱っている魚=食べやすい魚

という本能的な認識があるのだと思います。

小魚の群れは固まって泳ぐことで様々な方向からの敵を監視し、一匹が危険を察知して逃げるとみんな同じ方向に逃げて素早く敵から逃れることが出来ます。

さらに集団になることで狙いを定められにくくなり、大きな魚の捕食意欲をそぐ効果もあります。

意外なことですが単独もしくは少数のシーバスにとって小魚の群れは決して簡単に捕食できる対象ではありません。むしろ弱ってはぐれている様な魚は捕食の大チャンスといえるでしょう。

ルアーは変な動きをしながら単独で泳いでおり、実はその場面を演出しています。

シーバスにとって大チャンスの場面ですが、本物の魚でないことは解っている。

おそらく頭の中で捕食本能と恐怖心が戦っていて、捕食本能が勝ればバイトし、恐怖心が勝ればバイトしません。

シーバスが群れの場合ば競争によって捕食本能は強くなり、恐怖心は薄くなるのでバイトしやすくなります。

また、シーバスはルアーを1度見て認識してしまうと瞬間的な捕食本能が沸かなくなるので、恐怖心が勝ってバイトしなくなってしまいます。

シーバスのほとんどは『こんなプラスチック食わねーよ!』と思っていて、その中の血の気の多いのが『我慢できないから食ってみる!!』と食いつくのかもしれません。

人間より本能で行動することが多いはずなので、シーバスの腹の減り具合や興奮度、警戒心によってその時々の判断は違ってくるのだろうと思います。

まあ、色んなものを食べている人間には言われたくないかもしれませんが・・・(笑)。
コメント
この記事へのコメント
今晩は,ルアーとスズキの認識わたしも同感です。カタクチイワシの大群を追っているシーバスやサワラを見ていると連携プレーもありそうだなと思っています。ナブラはその結果逃げ場を失って水面を跳ねて逃げようとしているんだなと感じています。水中映像で見られたらといつも思うのですが,釣るのが先で・・。
2009/10/27(火) 01:33:23 | URL | zacco #-[ 編集]
ZACCOさん>
はじめまして。

シーバスとサワラとの連携しての捕食は見たことはありませんが、実際にはあるのだと思います。

シーバスが水中でイワシの群れを捕食しているシーンを一度見たことがありますが、シーバスが並んでイワシの群れを追い回すのではなく、イワシの群れの中にバラバラにシーバスが入り込んで群れを乱し、目の前のイワシを瞬間的に捕食しているシーンでした。

もし他のフィッシュイーターが混じっていても問題なく捕食できるはずです。要は小魚が複数のフィッシュイーターに襲われるとでパニックを起こし、群れとしての防衛能力を無くしてしまうことが重要なのだと思います。

ちょっと長くなりそうなので後で記事としてアップしたいと思います。また遊びに来てくだざいね。
2009/10/27(火) 08:16:37 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/186-61d466cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。