シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度はフックです(笑)
全然釣りに行けないので、暇つぶしに考えてみたフックについてアップしてみます。

間違ってるとこや文章がまとまっていない所はご容赦を・・・。

早く釣りに行きたいな~。



フックの力学

トリプルフックにはフッキングの際、どのような力が掛っているのか考えてみる。

アングラーのアワセによる力はロッド、ライン、ルアーを通じてフックに伝わる。

その時の力はラインアイの力点に作用し、フックを通して作用点であるフックポイントに伝わる。

ST-46 #4-1

フックの刺さりこみを無視すると、力はフックポイントからラインアイ上点を結んだ方向に作用し、その力をAとする。

注意して欲しいのがフックポイントの向きと力の向きには45度のズレが生じているということ。

フックを実測すると三角形ABCは直角2等辺三角形となっており、力Aを分解すると力A:力B:力C=√2:1:1となる。 ※カルティバ ST46

ルアーを2kgの力で引っ張ると、力A=2kgとなり、力B、力Cは1.4kgとなる。

力Bはフックを外側に開こうとする力で、力Cはフックが貫通しようとする力。

フックが刺さりこんでいくと作用点が移動し、徐々に刺さりこむ力Cの割合が大きくなる。

ふところまで刺さりこんだ場合の力B、力Cの割合は下記のように変化する。

力B=外側に開こうとする力=0.9kg

力C=貫通しようとする力=1.8kg

深く刺さることにより、フックを伸ばされる可能性が減り、フックポイントに向かってより強い力が加わる。

つまり、ばらす可能性が少なくなっていく。

フックの設計では、シャンクを長くしたり、ゲイブを狭くすることによって貫通力は増す。

反対にゲイブを広くすることによってフックポイントがルアーから離れフックアップ率が上がる。

軸を細くすることによっても貫通力は増すが、開こうとする力に対する抵抗力が減少するので、あまり細すぎるのは良くない。

フックの形状によってストレート(ST-46)と内側にネムリ(ST-41)が入ったものがある。

内側にネムリが入った方が力の方向とポイントの方向が近いので貫通力は高くなる。

ストレートの良い所は針先が刺さりやすいということだが、のばされやすいとも言える。

軸の太さ、針先の形状、シャンクの長さ、ゲイブ幅等、考えれば切りがない位奥が深い。

今回は1本のトリプルフックで考えてみたが、実際には2~3本のトリプルフックがルアーに付いている。

様々な場面でフックにかかる力は強さと方向が複雑に変化し、絶対的な法則は存在しない。

明確な答えは無いが、基本を知ることでフックの選び方にもアングラー独自の世界が出来る。

色々なタイプのルアーを買うのも良いが、フックを観察したり色々試してみるのも良いかもしれない。

釣りに行けない時の暇つぶしに考えるのには丁度良いテーマかも・・・、どうでもいいと言えばどうでもいいんですが(笑)。
コメント
この記事へのコメント
フックと言えば!
昨日、初めてフックオレの為ランカーサイズばらしちゃいました(~△~)
 
 
手前まで来てたのに!
 
まだ錆びてなかったと思うのになぁ~(゜Д゜) 純正?最初から付いてるフックって弱いんですかね? 
バラしたシーバスちゃんフック口ん中で折っちゃって、ごめんなさい(TдT)

最近川じゃなくて海でシーバス狙ってます!ボウズ逃れでメバル、ソイ、ヒラメなど狙えるし食べてもおいしいので(゜∀゜)
2009/08/22(土) 22:02:56 | URL | 1楽 #-[ 編集]
1楽さん>
純正フックでもシーバスとのファイトで簡単に伸ばされるものもあります。たいていはシーバス専用ルアーではない場合が多いんですが・・・、海外ルアーメーカーに多いかも???

自分の使用するルアーによっては一度も使わずにフック交換するものもあります。

1楽さんのドラグ設定が2kg以下だとするとそのルアーのフックは交換したほうが良いと思います。製品のばらつきもあるので一概にはいえないんですがね~。
2009/08/24(月) 08:13:03 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
リールのドラグ力?たぶん大丈夫だと思います(;^_^A
 
でっけーシーバス釣りたい!
 
って上州屋で言ったら、シマノのツインパワーって奴の3000を進められて「コレより高いのありますけど、シーバス程度ならコレで十分です(゜Д゜)」って感じで言われたのでソレ買いました!
 
説明書とか捨てたのでドラグが何キロか分からなくてスミマセン(TдT)
 
足りなかったら買い替えねばねー━(゜Д゜;)━ッス
2009/08/24(月) 13:19:56 | URL | 1楽 #-[ 編集]
1楽さん>
ツインパワーだったら性能的に十分です。私もツインパワー使ってますが、最高機種のステラいらないですから(笑)。

ドラグ設定はドラグチェッカーが無い場合、ライン先端に重りを付けて計ります。

スーパーのビニール袋などに1リットルの飲料水のペットボトルを入れて、ロッドをとおしたライン先端に結びます。それを持ち上げてドラグがゆっくり滑るところがおおよそのドラグ1kg設定となります。

1.5kgだったら1.5リットルのペットボトル、2kgだったら2リットルで設定して釣りが終わるまでドラグはいじりません。

慣れてくるとリールからラインを引き出したときの抵抗を体で覚えるようになります。

ドラグ設定をちゃんとしてると、ラインブレイクやフックの伸び防止になります。ちなみに私は1.2~1.5kgのドラグ設定にしています。
2009/08/24(月) 18:20:02 | URL | バーブレス #zx9St01o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/182-de56a290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。