シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイシーバス2
先日と同じシャローにはイナッコがいなくなり、イワシとサヨリが少々入っていた。底潮に濁りが入り上潮は割とすんでいる。捕食音はなし。

濁りが入っているので、ワインドの早い動きには反応がないことを予想して、X-RAPのダートで間を入れながら引いてみる。

しばらくして50クラスのチェイス。食い気のある急速反転を食らう。

次の一投でヒット!60オーバーのシーバスが濁りの中から飛び出して喰った。元気よくエラアライした時にテールフックしか掛ってないのを確認。やばいかな~と思ったら、やっぱりバレタ。

2回の反応を見ると、反転の方向が横方向に多く行っているので、レンジはほぼ合っている。シーバスは濁っている底潮の上側ギリギリを泳いでいて、上のあまり濁っていない潮のベイトを狙っているようだ。

そんなら境目ギリギリ通せばいいんじゃないの!と言うことでCD9を濁り潮の上をなめるように泳がす。

・・・反応なしで終了。

やっぱりダートさせないと反応しないのかも・・・。

1ヒット0キャッチ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/16-e4c37737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。