シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイヤーラインインプレ
今シーズンから使い始めたファイヤーラインEXT1.7号/25LB。

直線強度、結束力がノーマルのファイヤーラインよりも強いらしい。

触った感じは普通のPEラインのようにしなやかでラインシステムの結束はしやすく、コーティングも薄い感じなのでコーティングの剥がれによる劣化はあまりないようだ。

実釣では連続ジャークするとロッドのトップガイドに悲しいくらい絡んでしまう。(普通のPEと同程度ですが・・・)

さらに浮力が強いのか沈み込みが遅く、ルアーのレンジが浮き上がりぎみになってしまう。横風にも大きくはらんでしまうので非常に使いづらい。(これも普通のPEと同程度)1.2号を使えばもう少しいいような気がするが、張りが少ないので私には合わないと判断し、今回限りの使用とした。

新しく購入した08ツインパワー2500にノーマルのファイヤーライン1.5号/18LBを巻いてみた。

張りが強く、ガンガンしゃくっても絡みはない。1.7号と1.5号で太さの違いはあるが、ラインの沈み込みが早く、水切り、風切りもいい感じ。とにかくストレスを感じさせないラインだ。

コーティングの剥がれが早いこと、ガイドや指の摩擦に対して弱いことにより普通のPEラインよりは寿命は短いが、100mという無駄のないパッケージと最高の使用感、さらにちょっとお値段が安いことを考えれば現在のところ自分にとっては最高のラインのようだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogasawara123.blog60.fc2.com/tb.php/111-e357514f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。