シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/19 19:00~23:00
年に何度かしかない最高の条件、かなり期待をしての釣行。

『爆っちゃうかも~』などと妄想しながらポイントに向かう(笑)。

濁り、ベイト、捕食音・・・すべて完璧。

『これは出るでしょ!』と思っていると、すぐに来た。

P7191978-320.jpg
72cm

さらに追加を狙うが反応が無い。

ベイトが沈み、捕食音もしなくなる。

残しておいた本日のベストポイントへ・・・、他のアングラーが入ってしまったのでその場で粘る(笑)。

そのアングラーがヒット!

『やっぱりあそこに居たか』と他人の釣りを見て自己満足。

さらに他のアングラーがデカイシーバスをキャッチ。

自分も含め、それぞれのポイントでキャッチはあったが後が続かず、期待していた爆釣劇は起こらなかった。

結局、最初のキャッチ意外は無反応、1日早かったか・・・。

1ヒット1キャッチ72cm
スポンサーサイト
7/15 18:00~24:00
急に降り始めた強い雨で濁りが入り、状況は良化していた。

最初に入ったポイントは雰囲気は良かったが、急な増水があった場合に逃げ場を失う可能性があったため、早々に移動。

次のポイントも状況がよく、かなり期待しながら釣り開始。

しかしまったく反応がない。

粘りに粘ってようやく出たバイトもフッキングに持ち込めず、数投後のショートバイトも乗せられず。

さらに長~い沈黙が続き、終了間際にようやくヒット!

したがエラ荒いでバラシ。

ノーフィッシュで終了となった。

今回は入ったエリアにシーバスの数が少ないか、降雨による水温低下に体がついていけてないかのどちらかだったような感じ。

クリアーな水に濁りが入り、活性は高まっていると思われたが、バイトの感じでは典型的な低活性。

ポイント移動以外に打つ手はすべて打ったが、キャッチすることは出来なかった。

1ヒット0キャッチ
7/5 20:00~21:30
仕事でストレスと疲れが溜まっている中での釣行、気分転換しに行ったのだが・・・。

状況は最高、数時間前まで強く降った雨で濁りが入り捕食音も頻発、たくさんのシーバスが活発に動いているのが解った。

ベイトも捕食も浅瀬が多く、慎重にウェーデングしながら打ていく。

しばらくしてピックアップ間際の引き波に『ボシュッ!』と出たが乗らず、近距離戦になりそうだった。

普通に引いてきて、引き波が出たらスローにしてシーバスに捕食の判断をせまる。

そして3投目で思い通りにスローに引いた引き波に『ボシュッ!』、今度はうまくフッキング。

かなりの引きで、ファイトを十分楽しんでキャッチ、ランカーだと思ってましたが75cm。

10cm間違えた?と思ってもう一回計りなおす(笑)。

P7051972-320.jpg

やっぱり75cm。

でも重さが4.0kgの超マッチョ、分厚いシーバスでした。

そして数投後にまたヒット!

引きがおかしいと思ったら、こいつでした。

P7051974-320.jpg

この頃から遠くの空に雷、さらに仕事の事が頭に浮かび、釣りに集中出来なくなる・・・。

最高の条件だったが、安全と休養の為、短時間で終了とした。

1ヒット1キャッチ 75cm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。