シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/24 20:00~24:00
先回は春らしい数釣りを楽しんだので、今回は大型狙いでの釣行。

無風、薄濁りで鏡面の静かな水面は、厳しい展開を予感させた。

早速ウェーディングを開始すると、各方面で話題になっているマズメネオプレーンウェーダーの右足側にちょろちょろと浸水開始。※2シーズン目、使用回数15回以下

あっと言う間にももまで満水、最初は冷たかったがすぐに浸水した水が体温で温まる(笑)。

どうしようもないので我慢して釣り続行。

やはり噂は本当だった(笑)。

穴が開いたのではなく、防水テープの剥がれだと思うが、二度とこのメーカーのものは買わないと心に決めた。

そんな感じで、集中力の切れたところに『コツン』と小さいバイト。

テンション乗せてみると根掛りの様子、さらに落ち込み、最悪の一日を予感させた。

・・・と思ったら、ゆっくりと根が動き出した(笑)。

こちらのリーリングを全く無視して、自分の行きたい方向にゆっくりと真直ぐ進む。

ものすごいトルクで、シーバス以外のでっかい魚を想像してたら、しっかりエラアライした(笑)。

そこで痛恨のフックオフ、集中力の無さからランカー確定の魚を取り逃がす。

狙い通り大型のシーバスが入っていることが解ったので、ウェーダーの浸水を無視して釣りに集中。

しばらくして、明確なバイトからヒット、簡単に寄せてキャッチ。

P5241967-320.jpg
意外にサイズが良く、ギンピカの71cm

ルアー丸呑みでした。

その後もショートバイトが2回あったが、フッキングまではいたらず。

群れが居なくなったのか、その後は無反応で終了時間となった。

後半は腰まで浸かって釣りをしたが、浸水した水は股下を超えて左脚側も満水になった。

理科の実験の様で面白かった(嘘)。

2ヒット1キャッチ 71cm
スポンサーサイト
5/12 20:00~23:30 今期初釣行 
ようやく今シーズン初釣行、なにかと忙しくなり、オフシーズン中は釣りのことは何も考えていませんでした。

シーズンも始まったので、ちょいちょい情報を集めてからポイント選定、『条件が整っているのでなんとかなるでしょ~。』と甘い考えで釣り開始。

世の中そんなに甘くはないのだが、今年のシーバスは優しかった(笑)。

早速ヒット、そして抜き上げでキャッチ。今シーズンの初物をあっさりキャッチした。

P5121957-320.jpg

続いて
P5121959-320.jpg

そして
P5121961-320.jpg

さらに
P5121964-320.jpg

追加で
P5121965-320.jpg

サイズは40cm前後だけだったが、2時間半で11バイト8ヒット5キャッチと春らしい釣りを満喫。

ポイントに付いているのではなく、たくさんの群れが回遊していて、その前をルアーが通ると簡単に喰ってくるという感じだった。

いくらでも釣れそうだったが、サイズが欲しくなり残り1時間で場所を移動。

シーバスが溜まっていないポイントをあえて選んだ。









予想どうりバイトは無い(笑)。

帰ろうとしている所にガツンとバイト!

ちょっと良い引きだったのでサイズアップを期待したが、体高のある元気な個体でした。

P5121966-320.jpg

回遊性の強い固体なのかもしれません。

しかし、どのシーバスもおなかぽっこり、ガッツリ餌を喰ってるようです。

9ヒット6キャッチ 38~45cm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。