シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/28 19:30~23:30
待ちに待った雨が降り、短期間で終了してしまうであろう好条件を狙っての釣行。

ポイントに着くと幸運にも思った以上の条件、色々試しながら反応を探る。

そして軽いバイトからヒット!

しっかりアワセた所でエラアライ1発でバラシ、60cmクラスか・・・。

少しがっかりしながら回収していると、またヒット!

今度はうまくフッキングしてファイト開始。

かなり引きが強かったので良型かと思ってましたが、キャッチすると60cm。

活性の高い群れが回遊しているようだ。

P7281921-320.jpg

その後も良型ぽいバラシが1度あったが、反応が無くなる。







しばらく移動しながら打っていくとヒット!

サイズはなんか大きいような気がしたが、強引にファイト。

少し手こずりながらキャッチ。

P7281933-320.jpg

P7281934-320.jpg
この写真では大きさが解りにくいですが、81cm 4.6kgのランカーでした。

P7281938-320.jpg
ファイト強引すぎ。バーブの潰しも甘いですね。

さらに追加を狙いましたが、その後は反応が得られず終了時間になりました。

4ヒット2キャッチ 81,60cm
スポンサーサイト
米代川他 7/21 19:00~23:00
雨が降っておらずかなり減水してきた米代川、攻略の為には雨による増水が欲しいところだが、しばらくは期待できそうにない。

それならばと台風の影響で強い風が吹いた2日目を好条件と予想し、釣行日に選んだ。

先週よりは僅かに濁りが入っているが、良い状況ではない。

風は東風で私の中では一番悪い風なのだが、無風よりは良いはず。

月も出ておらず、なんとかなりそうな感じもする。



横風と波に揉まれながらウェーディング開始。

最初は我慢できる波風だったが、徐々に強さが増してくる。

1時間ほど耐えたところでギブアップ、港湾部に移動した。



東風は水面ばかり波立つので、海の活性は上がってこない。

開始早々に運良く40cm位をキャッチしたが、やはり後が続かない。

P7211910-320.jpg

シーバスの溜まっているポイントは探しあてたが、ショートバイトばかりでスレも早い。

あちこち回って大体の状況が解ったところで、早めに終了とした。

1ヒット1キャッチ40cm位
米代川他 7/16 19:30~23:30
前日に降った雨による濁りを期待して米代川に入ったが、完全クリアーな水でかなり期待薄。

それでも涼を求めて入水・・・(笑)。

最悪の条件ながらトップシーズンだけあって、夕マズメには捕食音がし始める。

『もしかして・・・』と思い始めた頃、ヒット!

・・・したが、引きがおかしい。

抵抗も無く上がってきたのはなかなかのサイズのウグイ。

P7161907-320.jpg

その後も捕食音がたまにあるが反応が無く、ポイント移動。

次のポイントでは小魚の波紋が広範囲に広がっていたが、こちらもクリアーな水質+月明かりで期待薄。

2箇所しかないピンスポに望みを掛けた短時間勝負。

1箇所目の1投目、『ここ!』と思ったピンでヒット!

・・・したがエラアライ1発でフックオフ、50cm位か・・・。

ポイントを休ませる為に2箇所目のピンスポに移動。

ここでもピンでヒット→即バレ(涙)。

また1箇所目に戻り、数投目でまたヒット!

『今度こそ!』と合わせるが、これも即バレ(泣)。

その後、移動しながらあれこれやってみるが、反応は無く終了時間に・・・。

クリアーな水質、明るい月明かり、無風という最悪の条件にも拘わらず、捕食音やヒットがあったのは季節的なトップシーズンであったからこそ。

3バラシはシーバスの活性がかなり落ちていた為、捕食時の吸い込みや口の開きが悪く、フックが外掛りしていたのだと思われる。

今回の釣行では、予想したポイントの予想したピンスポットで3バイトしてもらえたので、ノーキャッチながらかなり満足のいく釣りとなった。

3ヒット0キャッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。