シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米代川・港湾部 9/25 19:30~24:30
気温もぐっと下がり、夏バテ気味だったシーバスたちも元気を取り戻しているはず。

期待を膨らませながら米代川に入ったが、入水してすぐに水温が冷たいことに気づく。

計ってみると14度、ここ数日でかなり水温が下がったようだ。

あまり期待できそうにないので、1時間ほどやって港湾部へ移動。

こちらも水温が下がったのか、バイトも無く時間だけが過ぎていった。

たま~にシーバスの捕食音はするものの、数が少ない感じ。

そんな中で唯一元気だったのはダツ、『コツコツ』とルアーにアタックしてきてたまにヒット。

すぐフックオフするのだが、運良く1尾だけキャッチ。

全然引かないので面白みに欠けたが、丸ボーズだけは逃れた。

これでシーバス4連敗、2ヶ月位シーバス釣っていない(笑)。

0ヒット0キャッチ
スポンサーサイト
米代川・港湾部 9/4 18:00~24:00
2、3日前に雨が降り濁りが残っていた米代川、しばらくなかった週末の好条件に多くのアングラーが詰め掛けていた。

今回は日没前からの釣りだったので新規ポイントを開拓、草を掻き分けながら川原にたどり着いた。

水深は思い通りだったが流れが予想と違っていて、ポイントをずらしながら反応をさぐる。

夕マズメからベイトやシーバス以外の大型魚が水面をにぎわす。

日が落ちた頃ようやくヒット・・・、したがどうやらシーバスではない。

ニゴイだと思うが寄せている途中でバレてしまった。

その後シーバスの捕食音もし始めたが、どうやら数が少ない感じ。

岸際で派手に捕食を繰り返すシーバスも居たが、単独個体のようだった。

川をあきらめ港湾部にポイント移動、濁りが入っていてサヨリが単独でちらほら。

波は無かったがこちらもかなりの好条件、たま~~~に捕食音もあったが、低活性なのか反応は無い。

いつもの様にあちこちさまようが結局ノーバイトでストップフィッシング、見た目の好条件をいかすことができなかった。

0ヒット0キャッチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。