シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米代川 5/22 20:00~23:30
前日のプチ釣行で港湾部のシーバスは相当数入っていることが解ったが、サイズは期待できないことも解った(笑)。

『それなら川でしょう』ということで米代川に入った。

アングラーの姿も無く、狙いのポイントに入る。

水温16度、農作業の水が入って笹にごり・・・『今日は出る』と勝手に妄想(笑)。

徐々に釣り下りながらベストポイントに入ってすぐに『コツン』いう感触が伝わる。

鯉かボラにでもぶつかったかと思ったが、次のキャストでも『コツン』と当たり、ティップが入った。

反射的に合わせるとフックアップ、スピードのあるファイトを楽しませてもらってキャッチ。

P5221719-320.jpg
62cm

コンデションが良いシーバスで2kgもウェイトがあった。

再開後すぐにまた同じようなバイトからフックアップしたが、強引に寄せるとフックオフ。さっきよりは少し小さいサイズのようだった。

1尾目は目の上にフロントフックが外掛り、2尾目もテンションが掛ったところでフックオフしたのでおそらく外掛りの身切れによるバラシ。

春特有の口を半開きにしたバイトをしているため、135mmのルアーサイズが大きすぎて口の中に入らないのだと思われた。

その後しばらくルアーサイズを小さくしてみたがバイトが無く、宿題を残して終了時間となった。

2ヒット1キャッチ 62cm
スポンサーサイト
港湾部 5/21 17:00~18:30
翌日のナイトゲームに備え、状況を確認するために近場の港湾部にプチ釣行。

ぎこちないロッドワークをしながらよく考えず例年のパターンを試しているとあっさり食ってきた。

P5211712-320.jpg
50cm弱

数投してまたヒット!

P5211715-320.jpg
45cm弱

その後30台の群れを捕らえて4キャスト連続バイトを頂くがフックアップできず(笑)。

あっけなく今シーズン初シーバスをキャッチした。

2ヒット2キャッチ 47cm、44cm ※手ジャク
秋田運河 5/15 19:30~23:30 
今シーズン初釣行は秋田市からとなった。

サーフ~秋田港周辺が確立が高いと思われたが、シーズン初期は群れでサーフ→汽水域→淡水へ徐々に入り込んでいく。

時期的にスズキサイズの群れは汽水域に待機し、捕食のために淡水域に回遊しているはず・・・という読みで秋田運河に入った。

水温は15度、思ったよりも高かったのでかなり期待できそう。

あとは数十~数百の大きな群れが回遊してくるのを待つだけなので、あまり考えずに中層を攻めるのみ。

大きな鯉やボラに時々ルアーがコンタクトするがシーバスのバイトは無い。

サイズ狙いなので140mmのルアーばかり投げていたが3時間後に心が折れる。

9cm以下のルアーにチェンジしてセイゴ狙いに変更(笑)。

1時間ほどやってもバイトが無く、寒さに耐えられなくなってストップフィッシング。

初釣行はノーバイトで終了となった。

0ヒット0キャッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。