シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米代川 8/29 19:00~23:00
2ヶ月ぶりのシーバスフィッシング、あまりにも久々だったのでタックルの準備を入念にして、忘れ物をしないように確認してから出発。

前日に雨が降って川は少しの増水と濁りが入り状況としては良さそう。夕暮れ間際から入り期待は高まった。

明るいうちはトップをパシャパシャ、水面バイトを見たかったが一度も出ませんでした。

日が落ちてからサブサーフェイスを早めに引いていく、表層付近を意識した活性の高い固体を狙ったが無反応。

ただピックアップ間際に1度だけ大きな魚がルアーの後に反転流を残して行った、シーバスか・・・?鯉やニゴイかも・・・。

完全に暗くなってからはスローな釣りを試す。

ミノーやシンキングペンシルをナチュラルドリフトさせるがこれもダメ。

徐々にいやな予感がし始める・・・(笑)。

ただ久々の釣りなので集中力が途切れず、別のアプローチを考える。

レンジを下げて川底を遡上する鮎をイメージして川底すれすれを引く。

数等目に手前のわずかな駆け上がりにルアーがボトムノックした直後、強烈な引ったくりアタリが出た。

即アワセを入れると60クラスがエラアライ、『強烈な引き・・・』と感じたが、1.2kgのドラグが出ない(笑)。

そのまま川原にずり上げて難なくキャッチ。

P8291650-320.jpg
美しい60cm

マッチョで背びれ、尾びれが大きくとてもきれいなシーバスでした。

P8291652-320.jpg
同じ魚

このボディの厚みとウェイトが米代シーバスの最大の魅力です。

その後も色々試し、移動しながらキャストしましたがバイトもなく終了時間となりました。

1ヒット1キャッチ 60cm
スポンサーサイト
今度はフックです(笑)
全然釣りに行けないので、暇つぶしに考えてみたフックについてアップしてみます。

間違ってるとこや文章がまとまっていない所はご容赦を・・・。

早く釣りに行きたいな~。



フックの力学

トリプルフックにはフッキングの際、どのような力が掛っているのか考えてみる。

アングラーのアワセによる力はロッド、ライン、ルアーを通じてフックに伝わる。

その時の力はラインアイの力点に作用し、フックを通して作用点であるフックポイントに伝わる。

ST-46 #4-1

フックの刺さりこみを無視すると、力はフックポイントからラインアイ上点を結んだ方向に作用し、その力をAとする。

注意して欲しいのがフックポイントの向きと力の向きには45度のズレが生じているということ。

フックを実測すると三角形ABCは直角2等辺三角形となっており、力Aを分解すると力A:力B:力C=√2:1:1となる。 ※カルティバ ST46

ルアーを2kgの力で引っ張ると、力A=2kgとなり、力B、力Cは1.4kgとなる。

力Bはフックを外側に開こうとする力で、力Cはフックが貫通しようとする力。

フックが刺さりこんでいくと作用点が移動し、徐々に刺さりこむ力Cの割合が大きくなる。

ふところまで刺さりこんだ場合の力B、力Cの割合は下記のように変化する。

力B=外側に開こうとする力=0.9kg

力C=貫通しようとする力=1.8kg

深く刺さることにより、フックを伸ばされる可能性が減り、フックポイントに向かってより強い力が加わる。

つまり、ばらす可能性が少なくなっていく。

フックの設計では、シャンクを長くしたり、ゲイブを狭くすることによって貫通力は増す。

反対にゲイブを広くすることによってフックポイントがルアーから離れフックアップ率が上がる。

軸を細くすることによっても貫通力は増すが、開こうとする力に対する抵抗力が減少するので、あまり細すぎるのは良くない。

フックの形状によってストレート(ST-46)と内側にネムリ(ST-41)が入ったものがある。

内側にネムリが入った方が力の方向とポイントの方向が近いので貫通力は高くなる。

ストレートの良い所は針先が刺さりやすいということだが、のばされやすいとも言える。

軸の太さ、針先の形状、シャンクの長さ、ゲイブ幅等、考えれば切りがない位奥が深い。

今回は1本のトリプルフックで考えてみたが、実際には2~3本のトリプルフックがルアーに付いている。

様々な場面でフックにかかる力は強さと方向が複雑に変化し、絶対的な法則は存在しない。

明確な答えは無いが、基本を知ることでフックの選び方にもアングラー独自の世界が出来る。

色々なタイプのルアーを買うのも良いが、フックを観察したり色々試してみるのも良いかもしれない。

釣りに行けない時の暇つぶしに考えるのには丁度良いテーマかも・・・、どうでもいいと言えばどうでもいいんですが(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。