シーバスゲーム
自分なりに考えてやってますが、真実かどうかは・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の釣果 6/25~29
米代川でチョイ投げ・・・ノーバイト。ボラしかいない。

港湾部でチョイ投げ・・・小さいのがワインドにしつこくチェイスしてくるのをキャッチ35cmほど。同じシーバスが狂ったようにバイトしまくった。小さいものはかなりしつこい(笑)、小型のミノーを引いてくるとピックアップ寸前まで追ってくる。そこで8の字にルアーを動かすと楽しそうに(?)追い回していた。スズキサイズは居るが、どんよりしていた。

イワシの群れが入ってきた。海はイワシだらけ、最初は赤潮かと思ったくらい長く大きい群れ・・・美味しそうだった(笑)。

1ヒット1キャッチ
スポンサーサイト
米代川 6/23 20:30~23:30
米代川は前日の増水と濁りが収まったが、水温が急激に低下してまだ戻っていない状況。水温を除けば最高のコンデションだったが・・・。

日の高いうちにあちこち見てまわると、県外ナンバーを含めてアングラーの数がめちゃくちゃ多い。秋田運河以上に加熱しているようだ。

混雑がいやなので誰も入っていないポイントをさがし、去年何度か入ったことのあるポイントにウェーディング。

流れは強めで、濁が入り、水温は冷たかった。

ダウン~アップクロス、トップ~ボトムノックまでいろいろ試したが、バイトは出ない。ただ、ルアーのサイズだけは120mm以上のものを使用した。

22:00頃~捕食音が出始める。しかしノーバイト・・・。

22:30頃・・・捕食音が頻発!しかも徐々に近づいてくる。これは頂きか?と思ったら、ルアーが届く距離の手前で静かになった。

23:00頃・・・捕食音はたまにあるが、自分のいる場所は素通りした様子(笑)。だが大型と思われる捕食音がたまに出た。

23:30・・・捕食音がしなくなり、腰痛もひどくなってきたためストップフィッシング。

今回もノーバイト・・・でも、シーバスは確実にいた。単に喰わせられなかっただけ・・・。運が悪かったのか、何かが違っていたのか・・・。

シーバスゲームが益々面白くなってきた(強がり)。

0ヒット0キャッチ
先週の釣果 6/11~15
日中の観察で日差しが強い時間にシェードにシーバスが着いていた。

P6150216.jpg


セイゴ~ランカーサイズまでいるがサイズは小さい方が多く、ヒットは40クラスばかり4回、全て抜き上げでバラシとなった。

スズキサイズは反応はするもののバイトする動きは1度もなかった。ただゆっくりと見に来るだけ。

小さいサイズは追いかけてきて、抜き上げ寸前の水面直下でのバイト!アワセと抜き上げを同時に行わなければならず、フッキングする時間が全くない(笑)。空中エラアライでのバラシとなるのだが、これがめちゃくちゃ楽しかった。

ミノーにはほとんど反応せず、スピナー系に高反応。だだし、1フックのためキャッチは難しい。

バイトの観察では、見事にスポッとルアーを吸い込む。よくティップが柔らかいロッドは吸い込みが良いといわれるが、全く関係ないようだ。実際にシーバスが吸い込んだ瞬間、ロッドは全く曲がっていない。むしろ反転時に抵抗が少ないので、反転しきってからフッキングしやすいということだろうか・・・。ピックアップのバイトをキャッチするだけならガチガチのロッドの方が取りやすい。

最近腰の状態が悪く、アクセスしやすい港湾部ばかりに入っている。川の状態も最盛期に入っているようだが・・・。

4ヒット0キャッチ
ようやく・・・
今シーズンでは初めてシーバスの群れを発見。

サイズは35cm位がメインで50匹ほどの群れ、中に50~60が10匹ほど混じっためずらしい構成。

普通はセイゴクラスの群れのかたまりと、フッコクラスの群れは別の所にいる事が多いのだが・・・。

ルアーを通すと、セイゴクラスがパッと散り、フッコクラスだけが追いかけてくる。レンジが少し深く、対応できるルアーがなかったのでバイトは出なかった。

これまではセイゴクラスがルアーを夢中になって追いかけるイメージを持ってたが、今回のセイゴ達はすごく臆病。フッコにいじめられてるのかな?。

居るのが解ったので、活性の高い個体を探して別の場所をキャストしていくと、35cmクラスがヒット。抜き上げ途中でオートリリースとなった。

このクラスにフックの太さやドラグ設定を合わせていないので、すぐにバレてしまう。

結果的にそのほうがいいんですけどね。

なぜかちょっとだけ悔しい(笑)。

1ヒット0キャッチ
米代川 6/2 20:00~24:00
米代川に今シーズン初のウェーディング。あまり濁っておらず、水面はさざ波程度。下げの時間帯にベイトが居そうなエリアに入ってみた。

ポイント1
日中ベイトが溜まっているポイントで30分ほどキャストしたが反応なし。

ポイント2
本日の本命ポイント。
地形が変わっており、ゆっくり地形を確認しながらキャスト。ベイトは居るようだが、2時間やってもシーバスからの反応はなかった。

ポイント3
1時間ほどキャストしたが反応はなかった。

今回のナイトゲームも釣れませんでした・・・。流れがゆるく、ベイトが溜まっているポイントを攻めたがノーバイト。ベイトの量よりも流れが速く捕食しやすい所に付いているのかも知れない。

0ヒット0キャッチ
今週のチョイ投げ 5/25~6/1
米代川を探索。ベイトが溜まっている所をしつこく攻めたが、小さいサイズのチェイスが2回のみ。

港湾部と違って目立ったストラクチャーもなく、シーバスの付き場を見つけることができなかった。

基本的な釣り方を回遊待ちにしなければいけないのか・・・。

地形と流れのデータが重要なのかもしれない。

しばらくはキャッチ出来ないかも・・・。

0ヒット0キャッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。